« 2006年9月12日 | トップページ | 2006年9月14日 »

季節の変わり目にご注意!!

9月も中旬になり、ますます朝晩が涼しく(…寒く感じるときすら)なってきました。
それでも子供たちは、すぐに布団を蹴りとばしてしまいます。
案の定、優花は昨日から下痢ぎみ。
病院でもらった薬をのませていますが、
今日は朝からボーッとして…元気がない。
麦茶をコップに3杯飲み干しウトウトと寝てしまいました。。。Dsc00277
去年の冬も、二人が何度か嘔吐下痢の症状に悩まされました。
しつこいくらいに手洗い。もちろん食器もわけて…
でも一人がなると、必ずもう一人も…。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
…という訳で、下痢の対処法もお勉強しました。。。

★ふさわしい食事

くず、白米、とうふ、白身魚、鶏ささみ、大根、りんご、ゼラチン

★メニュー

くず湯、重湯、おかゆ、湯どうふ、ささみや白身魚のすり流し汁、麦茶、果汁(柑橘類はNG、りんごがgood!)、スポーツドリンク(子供用のポカリスエットetc...)

★注意点

 十分に水分の補給ができるように、重湯からおかゆに、

 しだいにかたくしていきます。

 私のぎっくり腰を含めて早く治りますように…

絵本〜ミッフィーのおばけごっこ♪

ミッフィーのおばけごっこ
Photo_7なっちゃん、お気に入りの絵本です!
ミッフィーちゃんが、おかあさんに作ってもらったシーツをかぶって、おばけごっこをするというお話です。
この絵本を読んで以降、よくお布団をかぶっておばけごっこをしています(-д-;)単純!!
たくさん本が並んでいる中で、すぐ「これにする」といって買った物で、本当に好きみたいです。

おばけごっこの一場面で、ともだちのアギーとウィンが、おばけのミッフィーに驚いて口を開けているところがあります。Photo_8Photo_9


ブルーナさんの書いているうさぎの口といえば…“バッテン口”
泣くときも、笑うときも、いつもバッテン。
でも、絵本の中に2場面だけ、口を丸くあけているところがあります。
一つは、おばけごっこで。もう一つは『うさこちゃんがっこうへいく』の中で、おともだちと一緒に歌を歌うシーンです。…かわいい!!



Book

ミッフィーのおばけごっこ


著者:ディック・ブルーナ

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する




Book

うさこちゃんがっこうへいく


著者:ディック ブルーナ

販売元:福音館書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2006年9月12日 | トップページ | 2006年9月14日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ